もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?(後編)

講師:大林茂樹氏 (大林税務会計事務所所長 税理士)


昔からファンは多く、その研究や実践を行っている人を

一部では「ドラッカリアン」と呼ぶそうです。

しかし、ちょっと読んだだけでは理解できないのはもちろん、

行動に移せないケースも多いのではないでしょうか?

せっかくインプットした情報を、経営指導としてアウトプット

できないのは実にもったいないことです。

今回は、ドラッカーの教えを中小企業経営指導への

具体的なアクションに落とし込むにはどうすればいいのか、

できるだけ具体的なアクションに落とし込めるように解説します。(全2回)

●節税対策

●後継者問題

●従業員のモチベーション

●税理士の本当の役割を考える

全編:約33分

読者登録して頂いた方には、無料で、WEBセミナーや書籍が使い放題です。


▲このページのトップに戻る