中小組織のトップに向けたタイプ別管理職育成のポイント(前編)

島森俊央氏(株式会社グローセンパートナー代表取締役)


中小企業が業績を伸ばすには、部長、課長といった管理職の活躍が欠かせません。

しかし、管理職のなかには、

「上から言われたことしかしない」

「自分の専門分野だけしか関心がない」

他部門とのコミュニケーションがうまくとれない」

と、経営者が望んだ通りに機能していないケースも多々あります。

しかし、その原因は経営者自身にあるのです。

当DVDでは、まず経営者本人がどのタイプの管理職をつくる傾向にあるのかを診断。

その後、タイプ別に育成のポイントと解決方法を説明します。(全2回)

1.このセミナーのターゲット

2.このセミナーの目的

3.中小組織における管理職の役割

4.経営と現場を結び付ける

5.顧客と社内を結び付ける

6.中小組織における管理職の実態

7.これからの経営マネジメント・人材育成

8.アンケートの実施

9.うなずき君量産タイプ

10.うなずき君量産タイプの心構え

11.うなずき君量産タイプの今後の対応

12.一人親方量産タイプ

13.一人親方量産タイプの心構え

全編:約45分

読者登録して頂いた方には、無料で、WEBセミナーや書籍が使い放題です。

▲このページのトップに戻る